新潟県長岡市のホームページ制作・WordPressサイト構築・ECサイト制作・SEO・Webマーケティング・リスティング広告運用はWeb戦略士事務所katharsis(カタルシス)

新潟県長岡市のホームページ制作・WordPressサイト構築・ECサイト制作・SEO・Webマーケティング・リスティング広告運用はWeb戦略士事務所katharsis(カタルシス)

今後SEO対策においても重要なCore Web Vitalsをさらっとおさらいしましょう

投稿日:

2020年5月28日、検索ランキングの指標にCore Web Vitals(コアウェブバイタル)が追加されることが発表されました。
そしてそれが今年2021年5月、実装されたということです。

このCore Web Vitalsで重要なのは「LCP」「FID」「CLS」の3つの指標です。
これらを簡単に説明いたします。

LCP

LCPとはLargest Contentful Paintの略でページの表示速度を測る指標になります。
ページが読み込みを開始してから2.5秒以内に表示されるのがGOOD(良好)と評価され、短ければ短いほど良いと評価されます。

FID

FIDとはFirst Input Delayの略でユーザーの応答性を測る指標になります。
ユーザーがアクション(クリックやタップ)をしてから反応するまでの時間が100ミリ秒以下がGOOD(良好)と評価され、短ければ短いほど良いと評価されます。

CLS

CLSとはCumulative Layout Shiftの略で視覚の安定性を測る指標になります。
視覚的な安定性を測定。予期せぬレイアウトのズレや崩れを独自に指標化し評価しています。
0.1未満がGOOD(良好)と評価され、短ければ短いほど良いと評価されます。

参考URL
https://developers-jp.googleblog.com/2021/05/core-web-vitals.html

Web戦略士事務所katharsisに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらから