【書籍レビュー】『土日でわかる PHPプログラミング教室』

投稿日:

711vXwKXXLL

かなり前ですがソフトバンククリエイティブから送られてきた本です。
半年ぐらい前に届いたものだと思います。

前提

まずこの書籍は初心者向けです。
すでにPHPを使ってる人や勉強を始めてる人は不要です。
あ、PHPはプログラミング言語の1つです。
Webではよく使われているメジャーな言語の1つであり、初心者向けとも言われています。
多くのWebサービスで使われている言語になります。

この本の使い方

技術本としてテクニカルな知識や細かい知識を学ぶというよりも
読み物として読むのに適しています。
「PHPってどんなものだろう」「プログラミングってどんな感じなのかな」って方におすすめです。

良いところ

初心者中の初心者向けですので、他のプログラミング言語もわからない、
パソコン自体苦手、でもプログラミングに興味がある、どうせならWebでよく使われてるPHPを・・・
といった方に最適です。
そんな方はこの本片手に実際に動かしてみると「おぉー!」となるでしょう。
とりあえずPHPをいじってみたいプログラミング未経験者には非常に優しい解説本です。
またMVCモデルのフレームワークを使ったことのない人で
どのフレームワークにしようか迷ってる人にとっては
とりあえずFuelPHPをいじってみるいい機会になると思います。

悪いところ

少しでもプログラミングをいじったことがある人にとっては特に学ぶことはないでしょう。
また本書ではMVCフレームワークとしてFuelPHPを使用しています。
PHP以外にFuelPHPにもかなりページを割いてるため、FuelPHPを使わないという人には
余計なページが多いと感じるでしょう。
またPHPも超初心者向けですので、PHPの入門的な内容を網羅しているかというとそうではありません。
ですからこれは技術入門書というよりは読み物なのです。

まとめ

トータルして内容は非常に分かりやすいです。
非プログラマーが、とりあえず最初に読んで見るというのには最適だと思います。
ただ今後プログラミングをしていく上でPHPに関する本やDBの本を数冊読む必要があるかと思います。