美容整形・美容外科・皮膚科の皆さんホームページにお気をつけください

投稿日:

7e570b25c2ae75910cf63cea1ab7b39c_m
どこのクリニックも今はホームページを持ってますが、医療や美容というのはホームページにも制限があります。

“ビフォーアフター写真”を医療機関のサイトに掲載することを原則禁止

脂肪吸引や二重まぶたにするなどの美容手術でどう変わったかを示す”ビフォーアフター写真”を、医療機関のサイトに掲載することを原則禁止する方針が、厚生労働省が10月25日に開いた検討会で決定された。

引用元:HUFFPOST

理由

・個人で結果が異なる
・加工や修正を加えた写真を使用するケースがある

対策

これまでテレビCMや折り込み広告・看板などは改正医療法で制限されてきましたが、そのメスがとうとうホームページにもきたようです。
では、どうすればいいか。
流れから言えば掲載しないのが一番です。
掲載しなくてもお客さんがきているクリニックはたくさんありますので。
でも、どうしてもユーザーがビフォーアフターを知りたいという場合、HUFFPOSTによれば

手術前後の写真を公開している学会などのサイトを、医療機関のサイトが紹介するというのは認めるということも検討している

とのことです。
早ければ今年(2018年6月)から施行とのことです。

薬事法にもお気をつけください

一方、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「医療機器」を扱う薬事法ですが、こちらにも表記の制限があります。
化粧品はもちろんサプリメントや健康食品なんかを扱う際には注意が必要です。
現状のサイトの表記に疑問がある場合には一刻も早く修正した方がいいでしょう。