長岡市で会社設立を考えてる方は是非読んでください

投稿日:

長岡市内で株式会社や合同会社など法人設立を考えている皆さんこんにちは。
Web戦略士事務所katharsisでは新規創業・法人化を応援しています。

今は会社法の改正があり、有限会社は設立できません。
多くの方は株式会社もしくは合同会社での設立を考えてると思います。

この記事は本当は株式会社を設立したいけどお金がかかるから合同会社にしようかなと考えてる方に是非読んで頂きたいです。

3dd77042e11a94df9cdf795e2e364f70_s

確かに株式会社の設立は合同会社に比べお金がかかります。
しかし長岡ではまだまだ合同会社が一般的ではありません。
東京などでは大企業が合同会社であるケースも多いのですが、こっちでは「合同会社ってなに?」って言われるケースもあるようです。
合同会社を設立した友人はやっぱり株式にすれば良かったと言っています。

その方に産業競争力強化法を教えたら、すごく残念がっていたので、ここで記事にし多くの方に知ってもらえたらと思います。

産業競争力強化法

この産業競争力強化法で法人設立を考えてる方に最も役立つ情報は、法人登記の際の費用で最も負担となる登録免許税15万円が半額の7万5000円になるという情報です。

わかりやすい表を下記に示します。

費目 お客様ご自身で手続き 格安代行業者を利用 特定創業支援を受けた上で格安代行業者を利用
公証役場に払う定款認証手数料
52,000円
52,000円
52,000円
定款に貼る収入印紙代
40,000円
0円
0円
法務局に払う登録免許税
150,000円
150,000円
75,000円
行政書士・司法書士費用
0円
7,600円
7,600円
合計
242,000円
209,600円
134,600円

自分で全て行うのがトータルで安くなりそうですが、電子定款というものがある今、専門家に依頼した方が安いです。
電子定款の作成には専用のハードやソフトが必要です。
自分でやると電子定款は無理なため、印紙代が必要になりますので、依頼料を払ってでも頼んだ方がトータルで安くなります。

登録免許税を半額にするには

次に注目の登録免許税ですが長岡市が特定創業支援事業というものを行なっています。
創業支援業者の行うセミナーや講習などを受けることで、登録免許税が半額になります。
他にもメリットはいくつかあります。

支援事業者の支援の受け方は手続きなどは以下のリンク先をご覧ください。
『長岡市の創業支援事業計画が国の認定を受けました』(長岡市ホームページ)

まとめ

登録免許税を半額にして株式会社を設立したいという方は是非上記ページを読んだ上で長岡市の産業イノベーション課に問い合わせてみてください。

katharsisは創業・法人化を応援しています

ホームページの制作、名刺、ロゴ制作、封筒デザイン、チラシなど制作いたしますので、どうぞご検討くださいませ。