お客様へ

2020年11月17日

メッセージ

当サイトをご覧頂きありがとうございます。
katharsisでは、単に飾りとしてのホームページではなく、事業の利益に繋がるホームページの企画・設計・制作・運用を行っています。
つきましては、今後ホームページを作りたいというお客様、今現在あるホームページをリニューアルしたいというお客様にお願いしたいことがございます。
ご一読頂ければ幸いです。

目標を決めましょう

ホームページを見てくれたユーザーにどんな行動をして欲しいか、決めましょう。
資料の請求をして欲しい、お店に来て欲しい、商品を購入して欲しい、お見積もり依頼をして欲しいなど、お客様の事業の利益に繋がるものであれば何でも構いません。
目標を決めると、資料請求ボタンのクリックや、お見積もりフォームの送信というような、ユーザーにとって欲しいホームページ上での動作が自然と決まります。
なぜ目標を定める必要があるかというと、ホームページのデザインを決める前に、ホームページを見てくれたユーザーにお客様がして欲しい行動をして頂けるように、ユーザーの導線の設計が必要だからです。
この設計がないデザインは、いくらお洒落でも、利益に繋がりません。

ホームページの現状を把握しましょう

ホームページからお問い合わせが全然こない、資料請求もこないというような、せっかくホームページを高いコストをかけて作ったのに、成果が何も出てないということありませんか?
そんな時はアクセス解析をして、そもそもホームページが見られているのか、見られているならどのぐらいのユーザーが見ているのか、なぜお問い合わせや資料請求・購入といった希望するユーザーのアクションがないのか、何が原因になっているか、現状を把握する必要があります。
現状を把握できれば、ネックになってる部分を改善し、ホームページの効果を上げることが可能になってきます。
まだまだホームページを公開して終わり、という方を多く見ます。
しかし、ホームページは公開してからが始まりです。
自分の主張ばかり掲載したホームページではなく、閲覧してくれたユーザーが、こちらの望む方に動いてくれるように導くことがとても重要で、そのためにアクセス解析等を行い、現状を把握・問題点を把握することによって、お客様の事業の利益に成果を出せるホームページになっていきます。
katharsisではウェブ解析士の有資格者・GAIQホルダーが担当致します。

ホームページの周りにも目を向けましょう

SEOやアクセス解析やライティングはとても重要ですが、リスティング広告やME0・Googleマイビジネス・キュレーションメディア・プレスリリースなど、Web関連の有効なツールを選定し、活用していくことで、さらに効果は高まります。
幅広い視野を持ってデジタル・Webを活用し、経営に役立てるのが重要です。

Posted by marujun