新潟県長岡市のホームページ制作・WordPressサイト構築・ECサイト制作・SEO・Webマーケティング・リスティング広告運用はWeb戦略士事務所katharsis(カタルシス)

新潟県長岡市のホームページ制作・WordPressサイト構築・ECサイト制作・SEO・Webマーケティング・リスティング広告運用はWeb戦略士事務所katharsis(カタルシス)

サービスService

ホームページ制作

CMSを使わないプレーンなホームページの制作です。
更新作業にはHTMLやCSSなどのWeb制作の知識が必要になります。
WordPressサイトの制作よりもコストを抑えることが出来ます。

詳細はこちら

WordPressサイト制作

世界トップシェアを誇るCMSであるWordPressを使用してホームページを制作致します。
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)は、
記事やページの更新を、HTMLやCSS・PHP・DBの知識がなくても、
管理画面からできるシステムです。
現在のホームページの大半はCMSが使われており、
多数あるCMSの中でもWordPressは世界トップシェアを誇るほど使われています。
WordPressの使い方の情報などは
多くのサイトが解説しておりネット上の情報量が豊富なため、
分からないことがあっても調べればすぐに情報が見つかります。
それも含め、パソコンが苦手な方でも、
手軽に管理・交信・運営ができます。

詳細はこちら

ECサイト構築

当事務所ではEC-CUBEを
お客様のサービスやプロダクト、USP・コンセプトに沿うように
独自にカスタマイズしてECサイトを構築します。
開発前に調査・企画・設計を行い、
それらを最大限に活かしたECサイトを構築します。

詳細はこちら

ランディングページ(LP)制作

LPとはランディングページのことで、
検索連動型広告などのリスティング広告を出稿した場合のリンク先のページになります。
広告のリンク先を通常のホームページにしても、
それが購入や予約・資料請求・お問い合わせ・登録などの
コンバージョンに至る確率は非常に低いです。
そのため、広告のリンク先には通常のホームページとは別に、
広告をクリックしてくれたユーザーに向けた
訴求型の特別なページを制作することにより、
購入や予約・資料請求・お問い合わせ・登録などの
コンバージョンに至る確率を向上させます。

詳細はこちら

SEO対策

SEOとはSearcy Engine Optimizationのことで
検索エンジン最適化と呼ばれています。
一般的には検索結果(SERP)において
上位に表示されることと解されます。
それはもちろんですが、SEOはそれだけでなく、
検索エンジンを使うユーザーが求めているページへと誘導する
検索エンジンの仕組みに合った
ホームページに制作・調整することも含みます。

詳細はこちら

アクセス解析

世界トップシェアの解析ツールであるGoogle Analyticsを使用して、
お客様のホームページのアクセス解析を行います。
ウェブ解析士協会の実施するウェブ解析士資格の有資格者が
定型的な項目はもちろん、
CVの要因や、改善のポイントの提案を致します。

詳細はこちら

デジタル広告運用

GoogleまたはYahoo!JAPANもしくは両方における
検索連動型広告の運用を行っております。
検索連動型広告はユーザーが入力した検索キーワードに
関連する広告が検索結果画面の上部に表示されます。
検索連動型広告では、ユーザーは自社のサービスやプロダクトに
すでに興味を持っているユーザーに絞られます。
非常に効率良く自社のページへのリンクを
検索結果に表示することが可能です。

詳細はこちら

Webシステム開発

ブラウザ上で動作するシステムを開発します。
お客様のご要望するWebサービスを形にします。
SymfonyやDjangoをいったMVCフレームワークを使用した
Webシステム・Webアプリケーションのほか、
フルスクラッチによる開発も可能です。

詳細はこちら

AI開発

PythonでAI(人工知能)の開発を行います。

詳細はこちら

AR

AR(Augmented Reality)とは拡張現実」のことで、
実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、
目の前にある風景を仮想的に拡張することです。
例えば自分の部屋(実在する風景)に、
机や本棚などの家具(バーチャルの視覚情報)を置いたところを
画面上で表示することができます。

詳細はこちら

3DCG

CGを使用し、360度どこからでも見れる立体的なモデルを制作します。
3DCGで作ったモデルはゲームのキャラクターなどとして動かしたり、
動画の中に登場するものとして動き(アニメーション)をつけたり、
スマートフォンのARアプリで表示させたりすることができます。

詳細はこちら

2D

2Dは立体的ではなく平面的なものになります。
動きをつけてアニメーションを作ったり、
VTuberが使用するアバターにしたりすることが出来ます。

詳細はこちら

スマホアプリ開発

詳細はこちら

DTM

詳細はこちら

動画編集

詳細はこちら

講師(セミナー・勉強会・研修会)

詳細はこちら

執筆

詳細はこちら

Web戦略士事務所カタルシスへの
お問い合わせ・ご相談はこちらから