新潟県長岡市のホームページ制作・WordPressサイト構築・ECサイト制作・SEO・Webマーケティング・リスティング広告運用はWeb戦略士事務所katharsis(カタルシス)

新潟県長岡市のホームページ制作・WordPressサイト構築・ECサイト制作・SEO・Webマーケティング・リスティング広告運用はWeb戦略士事務所katharsis(カタルシス)

経営戦略としての
Webの活用

成果の出る
デジタル戦略

利益に貢献する
ホームページ

格好いいデザインのホームページ、それは魅力的です。
ですが、ホームページの目的はオシャレであることではないはずです。

サービスやプロダクトの認知度を向上し
購入や来店、資料請求や予約などをしてもらうためです。
それがホームページの機能であり役割であり、作る理由です。

その目的のために作ったホームページが結果を残しているか
それすら検証していないケースも多くあります。

katharsisでは調査・設計段階から、KGIやKPIなどの指標を定め
効果測定のしやすいホームページを制作します。

ホームページは作ることが目的ではありません。
事業の利益を増やすための手段、ツールの1つです。

ホームページを活用して事業に貢献させたい
そんな強い想いをもったお客様のお手伝いを全力でさせて頂きます。

設計The Elements of User Experience

一般的にデザインと呼ばれるものが表層に現れる目に見えるものです。
左図の「ビジュアルデザイン」がそれに当たります。

しかし、ホームページを活用するには
さらにその下の層を正確かつ緻密に設計する必要があります。

左のUXの設計図はJasse James Garrell氏が提唱した
”The Elements of User Experience”であり、
Web設計のデファクトスタンダードとなっております。

“The Elements of User Experience” Jesse James Garrett

調査Research

競合他社のサービスやプロダクト、USPやホームページを調査した上で、
お客様のサービス・プロダクトのUSPや
競合他社のサービスやプロダクトと比較しての
ユーザー視点による優位点を定めます。
また既存のホームページがある場合は、そのホームページを解析し、
どんな問題点があるか、どのような改善策が考えられるかを検討します。

SEO対策Search Engin Optimization

ホームページを公開しても、資料請求・購入・予約・登録・お問い合わせ・訪問などに
なかなか繋がらないことで悩んでる方も多いかと思います。
その要因の1つとして、そもそもホームページを訪れている
ユーザーの母数が少ないことが挙げられます。
検索結果の1ページ目と2ページ目に表示されるのでは
訪問者数に大変大きな差が生まれます。
例え同じ1ページ目でも1件目と2件目でも、大きな差があります。
検索結果の画面において上位に表示されることは
訪問者数を増やす上で大変重要な意味があります。
そのため、様々なSEO手法の情報がインターネット上に流れています。
当事務所では検索順位はもちろん、
ユーザーの意図する結果に沿うような形での検索エンジン最適化、
及び、検索エンジンが目指す形に沿う形でのSEO対策を実施します。

アクセス解析Analytics

アクセス解析を行うことは現状を把握、また今後の改善・運用に非常に役に立ちます。
当事務所ではウェブ解析士協会認定のウェブ解析士有資格者が解析します。
資料請求・購入・予約・登録・お問い合わせ・訪問などの
コンバージョンが増えない原因・増えてる原因、
改善すべきポイントを把握するためにアクセス解析を行います。
世界トップシェアかつ高機能で無料のGoogle Analyticsを使って解析します。
ホームページを公開して、これでホームページに関する仕事が終わったと考える方もいますが、
当事務所は公開してからがスタートという考え方です。
アクセス解析をしながらホームページを改善していき、
更なるコンバージョンの増加、お客様の利益の増加に貢献します。
既存のホームページがある場合は、そのホームページのアクセス解析を行い、
リニューアルの企画・設計に活用します。

検索連動型広告Digital Ads

より即効性の高い効果を求めている場合は検索連動型広告がおすすめです。
検索連動型広告はユーザーの検索キーワードに応じて、関連性の高い広告を、検索結果画面の上部に表示される広告です。
検索結果画面の上部に表示される広告によって、ユーザーのアクセスをお客様の指定したページに誘導できます。
広告の出稿料はクリック課金制となっており、クリックされず表示されるだけならば出稿料はかかりません。
お客様のサービス・プロダクトに興味を持っているという、
資料請求・購入・予約・登録・お問い合わせ・訪問などのコンバージョンに繋がりやすいユーザーが広告をクリックします。
料金はクリックされた時のみ課金される仕組みです。
お客様ご自身でももちろん広告の運用は可能ですが、同じ予算でも、キーワードの選定や適切な予算配分、日々の運用や、
広告の効果測定をしながら高いコストパフォーマンスを目指すには、そこまで知識や経験がないという場合もあります。
当事務所では広告の運用を代わって行います。

LP制作Landing Page

検索連動型広告を出稿しても、
通常のホームページに誘導しても、
なかなかコンバージョンには至りません。
ユーザーが検索キーワードに指定したキーワードにマッチングする
特別な誘導ページを用意した方がコンバージョンに至る確率は高くなります。
主流としては1ページもののページで、ページ遷移がなく、
そのページだけで、サービスやプロダクトの説明からコンバージョンまでを
完結できる縦長のページになります。

御礼Thanks

ここまでお読み頂き本当にありがとうございます。
ホームページってこんなに大変なのかと思われた方もいらっしゃるかと思います。
しかし、全部をしなければならないというわけではありません。
すでにユーザーが多く訪れているホームページなら広告を出す必要はありませんし、
改善箇所が明確である場合は解析をしなくていいと思うかもしれません。
必要に応じて、必要な施策を施し、よりお客様の利益に貢献できるホームページの運用をお勧め致します。

制作メニューService

当事務所が受注可能な案件がご覧いただけます。

サービス一覧はこちら

Web戦略士事務所katharsisへの
お問い合わせ・ご相談はこちらから